沿線に魅力的な街がある | 住み良い暮らしを実現するために|分譲住宅を見つけよう
お家

沿線に魅力的な街がある

大山周辺はとても便利です

住宅

東武東上線というと東京と埼玉をつなぐ路線と認識されていますが、直通している路線が複数あるので東京だけではなく神奈川などへも乗り換えなしで行けるとても便利な電車です。故に、新築の一戸建てを考えている人は東武東上線沿いの地域を選ぶと相場もおさえつつ、都心までのアクセスも確保できて安心です。東武東上線は数多くの駅に停車しますが、なかでもとりわけ人気の高いスポットが大山周辺です。まず、池袋から数駅の場所にあるのでアクセス面は抜群です。しかも、大山の駅には各駅停車しか止まらないのですが、これは非常に大きな強みです。一般的には時間がかかるとされている各駅停車の電車ですが、大山からであればわずか数分で池袋まで行けます。さらに、都内へ通勤する人の大部分が快速電車に乗り、各駅停車にはまず乗らないので通勤ラッシュに合う心配もないので女性や小さいお子さんも大丈夫です。また、大山の駅前には巨大な商店街があり、アーケードが付いているので悪天候でも関係なく買い物ができます。

駅以外の重要なポイント

東武東上線は埼玉県内に入ると駅と駅の間隔がそこそこ長くなりますが、東京都内だとそこまで物理的な距離はないです。一般的には希望する駅がある場合にはその周辺にある不動産業者に相談をしながら新築の一戸建てを建てる算段を建てますが、東武東上線沿線の立地的条件を踏まえるとお隣の駅周辺にある業者さんに相談をするのも可能です。新築の家を建てる際には複数の建築会社に見積もりをしてもらうのが失敗しないためのコツで、その意味でも東武東上線の沿線は魅力的です。選択できる企業の数が増えれば、例えば同じ条件のなかからできるだけ安い方を選んだり、あるいはこだわりの機能を持ち合わせた一戸建てを建ててくれる技術のあるところに頼めたりもします。東武東上線のどこの駅周辺にするのかはほとんどの人が熟考を重ねて決めますが、達成感からかその後にやってくる業者の決定は甘くなりがちで、本当に信頼できる設計事務所を見つけられるかがいい新築の家を建てられるかどうかを決めますから、ここも抜かりなく取り組むべきです。